サーカスティックフリンジヘッド

え、ホントに? と二度見三度見してしまいたくなるような強烈な特技を持つ、サーカスティックフリンジヘッド 。
ギンポの仲間で体調は30センチほどの、それほど大きくない魚。
口を閉じている様子は、「うなぎいぬ」(古い?(笑))を連想する愛嬌たっぷりの魚ですが

気性が荒く、自分のテリトリーに入ってきたほかの生き物にこの形相で威嚇をするのです。
自分よりはるかに大きな魚でもこれをやっちゃう。
驚かずにはいられないですよね。

北アメリカの海岸など、太平洋に広く住んでいるようです。
サンシャイン水族館や八景島シーパラダイスなどにいるそうですよ!