ミミックオクトパス

へんないきもの・・・というよりもすごいいきもの というべきでしょう。

インドネシア周辺や紅海、グレートバリアリーフなどなどに生息しています。
腕を広げた大きさは60センチと、小さなタコですが特技がすごい。

擬態ですが、その数は20種類ともいわれています。
ヒラメやカサゴ、ウミヘビやイソギンチャクなどなど・・・
形はもちろん、泳ぎ方までまねてしまうのだからすごい。

ヒラメ風のミミックオクトパス。あっぱれです。