ウミグモ

どちらが頭でどちらがお尻かわからない・・・
そんな、見た目も不思議なウミグモですが、
体の構造もかなり不思議です。
見ておわかりのとおり、我々が内臓(消化器官)を収めている
胴体に当たる部分があまりに細くて、
足の中に収めているそうです。

おとなしく、人間には無害ですが、まだわからないことも多いそうです。

先祖は五億年前のカンブリア紀から存在しているとのことですので
人類の大先輩ですね。