ヨタカ

あれ、もしかしてご機嫌ナナメ・・・?
と思ってしまうような表情のヨタカさん。
ロシア南東部やアジア大陸の広い範囲に生息する渡り鳥で、日本には夏に来るそうです。
夜行性で、大きな口を開けて昆虫などをつかまえて食べます。
巣のようなものは作らず、葉の上などに卵を産んで、
温めている間はほとんど動かないとのこと。
この柄はかなりのカモフラージュになりますね。
しかしちょっと変わった枝の止まり方。水平に腹ばいに止まっています。
これもカモフラージュのためかな・・・。