クチバシカジカ

おさかななの!?と二度見してしまうような見事な二頭身。
体長8センチほどの小さな小さなクチバシカジカは北部太平洋域に住んでいます。
相模湾、東京湾~松島湾、岩手県角浜などなど、広い範囲にいます。
岩礁域の潮だまりや砂浜に住んでいて、小形の甲殻類を食べるそうです。
この小さな口で甲殻類を食べるんですね。
あちこちにトゲがあるのでもし触るのであれば要注意です。

長くのびた胸ビレを使って、頭を左右に振りながら「歩く」ように移動する様子をぜひとも見たいですね。