ノコギリエイ

顔が写っていない写真で申し訳ないですが
顔じゃない裏側も愛嬌がある顔みたいでしょう?
(何書いてるかわからなくなりそうだ・・・)

このなんともいえない変顔?は、インド洋や太平洋の暖かい地域に生息する
ノコギリエイさんです。
ノコギリザメとよく似ていますが違う種類です。
名前の由来にもなっている特徴的な吻(ふん)ですが、
ブンブン振り回して小魚を気絶させたりケガをさせてから食べるようです。
赤ちゃんが生まれてくるときは、お母さんを傷つけないよう、
吻はやわらかい膜で覆われた状態で出てくるそうです。
おなかの中で振り回されたら大変ですもんね。