トウゴロウメダカ

体長3.5センチほどの小さなこのメダカは
東南アジアの汽水域や淡水域に住んでいます。
写真では特徴がわかりにくいですが、
オスメスともに生殖器がなんとあごの下にあり、
交尾する様子はVの字になるとのこと。
おさかなの受精のイメージは、水中で産んだ卵に精子をかける・・・
というのがまず頭に浮かんでしまいますが、
このメダカは直接受精するのだそうです。